« 2017年09月 | メイン

2017年10月 アーカイブ

2017年10月01日

愛犬ラッキー№278 意地悪親父?

rucky278.jpg

2017年10月02日

歳時記・147・グランブルー


life%26nature147.jpg

2017年10月03日

歳時記・148・グランブルー

life%26nature148.jpg

2017年10月04日

歳時記・149・グランブルー

life%26nature149.jpg

2017年10月05日

歳時記・150・グランブルー

life%26nature150.jpg

2017年10月06日

めげないジュズサンゴ・1

zyuzus1.jpg

近々、家の前の下水管の交換工事があるという。

本管と家の下水管をつなげるには、玄関前の三和土やコンクリを壊さなければ工事が出来ないと聞ていたので、昨日家内が玄関まわりの植木鉢を整理して掃除をした。

それまで植木鉢の影で気が付かなかったが、コンクリの割れ目から芽を出したジュズサンゴが現れた。

移し替えることにして引っこ抜こうとしたら、コンクリのヒビ割れの下で根が張って抜けない。

どうせ工事の時にコンクリを外すのだから、そのときに移し替えればいいと、そのままにして楽しませてもらっている。

コンクリのひび割れは、ほんの数ミリしかないが、この過酷な環境で根を張る逞しさに、見惚れている。

2017年10月07日

めげないジュズサンゴ・2

zyuzus2.jpg

先月下旬のこと。

突然、千葉の某病院の看護師から、母の妹の大腿骨骨折手術の電話があった。

当方すぐには動けない事情を話して、叔母の連れ合いに電話を入れたが通じない。

落ち着かない時間を過ごしてその後、叔母の連れ合いから無事手術が成功したこと、叔母との間に子供がいないので、無断で緊急連絡先に我が家を使ったことの詫びがあり、約一ヶ月の入院で退院できるであろう報告があった。

それから、一瞬間もしないうちに、今度は母が世話になっている群馬の施設から、母の体調が悪く、大きな病院で検査があるので、翌日に来てほしい旨の電話をもらった。

検査結果では大きな病気はいまのところ無いようだが、現在はレントゲンその他詳しい検査結果待ちで、ここ十日ばかりは神経がクタクタでした。

そんな時に、昨日のジュズサンゴ近くでブロック塀を背に、二株並んだジュズサンゴを発見した時は、理由は分からないが、何かの符号を見たようで、今までの心配が薄れてきたように感じている。

2017年10月08日

再開・木馬とペット・14

rch%26p14.jpg

カラクリの錘を作る。材はブラックウォルナット。

ウォルナットだけだと錘にならないので、釣具屋で鉛のボール状の錘を買ってきて直径15ミリの穴に入れる。

左側と上の錘は、別のオートマタ用に作った錘だが、垂直に伸びた柄は五分の一ほど短くなって、再使用となります。

ここまで作って、家内を連れて義母の病室へ見舞いに出かけたが、駐車場に着いた途端携帯が鳴り、叔母の連れ合いが見舞中倒れたと千葉にある某病院の看護師から電話があった。

 幸いにも(?)先妻の間の息子が一緒に来ていて、席を外していたので、私に連絡がきたようで、とりあえず一安心。

入院患者より家族の方が先に参ってしまうケースが多々あると聞いているが、叔母の連れ合いの体が良くなるよう祈ることしかできない。

と、いうことで気が休まる日は暫く無いようです。

 

 

 

2017年10月09日

歳時記・151・赤とんぼ


life%26nature151.jpg

2017年10月10日

歳時記・151・赤とんぼ

life%26nature152.jpg

2017年10月11日

歳時記・153・赤とんぼ

life%26nature153.jpg

2017年10月12日

歳時記・154・赤とんぼ

life%26nature154.jpg

2017年10月13日

スクラップ・スケッチ・・・479

sketch479.jpg

2017年10月14日

スクラップ・スケッチ・・・480

sketch480.jpg

2017年10月16日

歳時記・155・体育の日


life%26nature155.jpg

2017年10月17日

歳時記・156・体育の日

life%26nature156.jpg

2017年10月18日

歳時記・157・体育の日

life%26nature157.jpg

2017年10月19日

歳時記・158・体育の日

life%26nature158.jpg

2017年10月20日

再開・木馬とペット・15

rch%26p15.jpg

木馬とペットのステージ下に入れる錘はほぼ完成した。

木馬を揺らすには、十分な重さがあるが、制作途中から錘を追加したものだから、全体のバランスを考えると、この錘では大きすぎるきらいがある。

 完成した後に、ステージの床にオモチャの車か飛行機を追加しなければ、バランスがとれません。

写真手前の左右にあるのが新しく作った錘だが、これも大きすぎるので作り直しになります。

2017年10月22日

再開・木馬とペット・16

rch%26p16.jpg

昨日は期日前投票と、生乾きの洗濯物を近くのコインランドリーに持ち込むなどして、一日の大半が過ぎている。

ここ数日は雨の中、投票所があるコミニティ・ホールの期日前投票で満杯の駐車場待ちの車の渋滞を目にして、投票を後日にするまでの時間の無駄遣い判断と諸々の雑用で、長時間の作業ができなかった。

で、【木馬とペット】に使う錘は、予備も含めて12個、それも中途で作業が終わっている。

2017年10月23日

歳時記・159・秋灯


life%26nature159.jpg

2017年10月24日

歳時記・160・小春

life%26nature160.jpg

About 2017年10月

2017年10月にブログ「つだかつみのユーモリスト日和」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35