« 2017年11月 | メイン

2017年12月 アーカイブ

2017年12月01日

愛犬ラッキー№280 ノート住宅?の吹き溜まり 

rucky280.jpg

2017年12月03日

木馬とペット・22

rch%26p22.jpg

ハンドル側の手前ギア台をボンドで接着し、クランプで固定中です。

2017年12月05日

 木馬とペット・23

rch%26p23.jpg

木馬と犬が乗る床の土台の片方を、ボンドで接着して、錘で固定中です。

完成が思いの外長引くのは、極小のパーツを見失うこと度々で、探しまわる時間に半端なく取られ、ストレス解消に半日もかかってしまうことがある。

その場合は、昔録音した落語演芸テープをBGMで流して、ストレスを解消している。

最近はほぼ毎日、作業中は休みなく落語演芸を耳にしている。

 

2017年12月09日

木馬とペット・24

rch%26p24.jpg

木馬後方とギアをつなぐ連結棒を穴に差し込んで、上ステージの床を定位置に置く。

両サイドの壁とステージの床をボンドで装着して、 クランプを使って一晩時間をかけ、頃合いを見てハンドルを回すが、スムーズに回転出来ない。

床を接着する前までは、引っかかりなく回せたので、どこに問題があるか見ている時、ポキッと嫌な音がして、錘と木馬前方を繋ぐ連結棒先端が折れてしまった。

クソッ。

練習では問題を一つ一つ解決出来て、本番の棒高跳びの、まさにバーを越えようとした瞬間に、棒が折れてしまった心境です。

2017年12月13日

木馬とペット・25

rch%26p25.jpg

木馬と錘を繋ぐ壊れた連結棒の修復方法を考えながら、上ステージの子供部屋にあるようなおもちゃを作る。

飛行機の翼左右33㎜×プロペラから尾翼まで34㎜×高さ15㎜。車は14.5㎜×21㎜×7㎜。

作っている時間より、極小のパーツを探す時間のほうが多かった気がする。

2017年12月14日

木馬とペット・26

rch%26p26.jpg

おもちゃの飛行機の車輪部分が、らしくなかったので昨日から気になっていた。

リハビリ訓練から帰宅後に作り変える。

ボンドが乾いたら、明日バリを取ってヤスリで成形することになります。

 

2017年12月15日

木馬とペット・27

rch%26p27.jpg

仮組みではスムーズな動きだったが、どこで間違えたのか、ぎくしゃくした動きの作品になっている。

発想では、木馬を揺らすベビーシッター犬はもっとユーモラスな動きに見えるはずだったんですが・・・・。

 もう一度、最初に戻って、設計から練り直す必要があるようです。

 

 

 

2017年12月16日

木馬とペット・28

rch%26p28.jpg

ギアの回転が、ボンドで組み立てた直後から引っ掛かるようになり、回転をスムーズにするには、解体しなければ直す方法が無い。

また、ギアの一回転で、木馬の前が床から浮き上がるようになっていた。

これも木馬前方の足の間の板と、下ステージの床をバネで止めて、浮き上がりを解決しなければならない。

ということで、今日からの修復は、天板の床と土台を外すことから始まります。

About 2017年12月

2017年12月にブログ「つだかつみのユーモリスト日和」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35