« 3M防じんマスク | メイン | 追跡サービス »

Arbortech ball gauge

bgauge01

アメリカのhighland woodworkingというところで、Arbortechのball gaugeをいつもは109ドルなのに期間限定で89ドルで売っていたので、買ってみた。

オフコーポレーションで12800円で売っているので、この円安の折ちょっと迷うところだが、もうひとつバンドソーブレードも欲しかったのであちらで買うことにしたのである。

以前掘った生木のボールが大分固くなってきて、ノミではなかなか削れなくなってきたので、これで掘ってやろうという作戦だ。

まずは、ビデオを見てお勉強。
どうも寝かせて使うのがコツのようだ。

bgauge02

さて、練習してみようかと思ったら、何とブカブカでディスクグラインダーに付かない。
オーストラリア、ニュージーランド、イギリスではアダプターナットが必要なのだが(日本も必要)、アメリカで買ったのでアダプターが入っていないのだ。
やれやれ、高い買い物についたなと思ったが、以前ポンド安のときに、同社のミニターボプレインを買ったのを思い出した。
 

 

bgauge03

そうそう、これに付属していたアダプターが使えるのである。

 

bgauge04

まずは、松の木のブロックで練習。

 

bgauge05

 う〜む、何とかコントロールして穴を掘ることができた。

 

bgauge06

ケヤキは固くてなかなかコントロールするのが大変。左手のハンドルにかなり振動が伝わってくるので、ゴムでも巻かないと白蝋病にでもなりそう。
さて、うまいこと目的の生木のボールが削れますでしょうか。

 

コメントを投稿

About

2018年11月05日 09:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「3M防じんマスク」です。

次の投稿は「追跡サービス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35