アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35

2024年02月06日

大雪2024

snow40206

天気予報が当たって、南岸低気圧の影響でここ霧想庵のあたりも昨夜から23cm雪が積もりました。大概雪の降った翌日は晴れるのだが、あまり天気は良くない。

 

2024年01月25日

TOTOシングルレバー水栓 TKG31UPX をTKS05301Jに交換

faucet01

東京の家のTOTOシングルレバー水栓 TKG31UPXが水漏れするようになったので、交換することにした。本当は中身のカートリッジだけ交換したかったのだが、東京まで行ってもしダメだったら面倒くさいので、シングルレバー水栓を全取っ替えすることにした。交換前の写真を撮り忘れたので、これは交換後の写真である。
TKS05301Jは私がamazonで見たときは14,000もしていたので、しょうがないので他で買ったが今はもう少し安くなっているようである。

交換方法は色々ネットに上がっているが、これを参考にした。

続きを読む "TOTOシングルレバー水栓 TKG31UPX をTKS05301Jに交換" »

2024年01月06日

電動剪定鋏 Kebtek B05532

kebtek01

充電式チェーンソーを買うか、電動剪定鋏を買うか迷っていたのだが、一応電動チェーンソーを持っているので、電動剪定鋏を買うことにした。
マキタの電動剪定鋏は9万円近くして手が出ないので、Kebtekという中国製の電動剪定鋏にした。

庭木を剪定したあと、枝の処理がなかなか大変でこれはチェーンソーでやるには細すぎるので、剪定鋏の出番なのである。32mmまでの枝をチョキチョキ切れるのでなかなか便利だ。
 

続きを読む "電動剪定鋏 Kebtek B05532" »

2024年01月01日

謹賀新年2024

kinga2024

今年もセルフビルダーの皆様のご活躍をお祈りします。

 毎年真夜中に見られる伊香保の花火が我が家の2階から見られなくなって、音だけが聞こえました。

それに比べるとこのシドニーの新春花火大会は豪華ですね。

2023年12月31日

ノーリツ浴室リモコンRC-6308S 交換

rimocon01

  東京の家のGTH-24135AWXPというノーリツのボイラーが故障してお湯も出なければ風呂も入れない。リモコンの電源が入らないので、ボイラーの蓋を開けてみた。
電源コンセントを入れたときだけ何やら音がするが、エラーコードも出ないのでお手上げである。
しょうがないので、5,500円払ってノーリツのサービスを呼ぶことにした。いろいろ調べて、浴室のリモコンが悪さをしているとのことで、浴室リモコンの結線をボイラー側ではずしたら、台所リモコンで動くようになった。風呂にお湯は張れるけど、追い焚きはできない。もう10年以上前の機種なので、リモコンは無く、ボイラーも古いので新しいものに変えたほうが良いとのこと。お値段なんと40万以上!
困ったときのヤフオク頼みということで、7,000円くらいでリモコン完動品を落とした。

浴室リモコン全部を取り替えると、リモコンの周りのシーラーをやり直したりしなくてはいけないので面倒である。16本のネジを外して前面の液晶とIC基盤のユニットを交換した(肝心のところは写真撮り忘れました)。

続きを読む "ノーリツ浴室リモコンRC-6308S 交換" »

2023年11月06日

薪購入 2023秋

log20233

春に買った薪だけだと、3月頃には無くなりそうになるので、今年から秋にも1トン車で乾燥薪を購入することにした。

乾燥薪4万3千円、輸送費1万円で、計5万3千円也。う〜む、だんだん高くなるような気がしますね。
 

2023年10月31日

リョービCS-3610Sオイルがでない

cs36101

リョービCS-3610Sのチェーンソーオイルの減りが悪くなってきたなと思ったら、ついにオイルが出なくなってしまった。
 

続きを読む "リョービCS-3610Sオイルがでない" »

2023年10月26日

煙突掃除2023

chim20231

煙突の中の写真を取るのは難しいが、今年は少しふわふわしたものが目立つ。

 

続きを読む "煙突掃除2023" »

2023年10月08日

マキの贈り物

log20235

北橘に住む友人から、マキを軽トラいっぱいいただいた。
生木と枯れ木が混ざっているが、まあ、少しづつ整理すれば良いだろう。
急に寒くなってきたので、有り難いことである。

 

2023年09月30日

浄化槽の清掃

jouka01

浄化槽の清掃は、基本的には浄化槽法で年1回と決められているようである。

p.2の浄化槽法の体系をみると、保守点検業者のほかにも、指定検査機関などもからんできて、環境省の役人の天下り先をちゃんと考えているのだろう。

さて、実際の作業はバキュームカーで糞尿、汚泥を吸いながら水道水で洗い流すということになる。
 

続きを読む "浄化槽の清掃" »