アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35

2018年02月19日

長手盆 ver2 その2

nagate1802

全部ルーターで穴を掘るのは大変なので、まずはボール盤に20mmφのフォルスナービットをつけて深さ25mmくらいの穴を掘る。板厚が35mmあるので、25mm掘っても10mm近くは底板の厚さがある勘定である。
今回の板は杉板なので、それほどモーターに負担はかからない。真ん中辺は
ボール盤の奥行きが無くて届きませんね。

 

続きを読む "長手盆 ver2 その2" »

2018年02月15日

長手盆 ver2 その1

nagate1801

スーパー楕円の公式の指数を変化させて、n=2で楕円、nがそれよりも大きくなると長方形に近づくという図はよくみかける。
しかしここに示した図は指数を2.72にして、縦横比を変化させたものである。
外側から縦横比3:4(スタンダードサイズ)、1:√2(日本の黄金比)、1:1.62(西洋の黄金比)の順である。

今まで作ったスーパー楕円の長手盆は縦横比3:4(図の一番外側)のものが多かった。どうも映像屋というのは、スタンダードサイズのものが多くなってしまう傾向があるようだ。
今回は日本の黄金比1:√2で作ってみることにした。
ちなみにこの図は、Super-ellipse Calculator & Plotterというwebページで作成したものだ。このページで実寸(1:1)でpdfファイルをダウンロードすると、何枚かに分けて実寸でプリントアウトできるので、とても便利だ。
 

続きを読む "長手盆 ver2 その1" »

2018年02月14日

スズキのシートヒーター過熱 その2

suzuki05

先月、スズキのシートヒーターが過熱して、シートに置いてあったコストコのバッグが溶けて、プラスチックの排ガスで気持ち悪くなったはなしを書いた。
しかし、その後、スズキアリーナの工場長が頑張ってレポートを書いてくれたおかげで、シートを外して精査するため無償で交換してくれることになった。

何でも自己責任にして製造物責任を逃れたり、嘘をつき通して出世したりする世の中にあって、まだ、真っ当な人間が残っていたことをとても嬉しく思います。
まあ、当たり前といえば当たり前なのだが、日本は今や当たり前のことが行われない国に成り下がってしまったので・・・・・・
 

2018年02月13日

今年の薪 2018 その2

log1807

連休の間に友人の薪割り機を借りて薪割りをして、写真のような薪の山がもう一山できた。

 

続きを読む "今年の薪 2018 その2" »

2018年02月05日

温水暖房システム変更作戦 その2

hw01

家内が退職して住むまでは、週末にしか霧想庵に来なかったので、ストーブから一番離れた寝室は、ブラインドを閉めて日光を遮断していたせいもあって冷え込んでいた。そのため即断作戦で温水暖房機を設置したのだが、住むようになると日中は日がガンガン当たって20度を越えるようになった。

家内が朝、仕事で出かける時は薪ストーブをつけている暇がないので、寝室の温水暖房機を居間とDKの境に移動することにした。

本来なら温水コンセントを増設してもう1系統配管をするのだが、ヘッダーが3つしかないので、今ある配管を引きなおさなければならない。

まずは、温水コンセント用の65mmφの穴を床に開ける。
 

続きを読む "温水暖房システム変更作戦 その2" »

2018年01月31日

温水暖房システム変更作戦 その1

controler01

温水暖房のコントローラーを取り付けるときに、まだ、寝室のベッドなどができていなかったので、寝室のコントローラー(画面下)まで居間のほうについている。

寝室で暖房を使っていて消すときに、寒い中いちいち居間までいかなくてはならないので、コントローラーを寝室のほうに移動することにした。

コントローラー用の信号線を壁と床下から引っ張り出すのは面倒くさいので、近所のホームセンターでベル線を10m買った。確か300円くらい。
ベル線というのは、ブザーやインターホンなどに使う線で極性がちゃんと分かるように色分けしてある。何故かすでに配線してある線は同じ色の線を使っているので、いちいちテスターでチェックして極性を調べなければならない。ノーリツがいけないのか、設備屋がバカなのかどちらだろう。
 

続きを読む "温水暖房システム変更作戦 その1" »

2018年01月30日

コードレスをコード有りに その5

bat16

電源をCDケースに収めてみた。

 

続きを読む "コードレスをコード有りに その5" »

2018年01月29日

今年の薪 2018

log1801

今年の薪は中之条の河川敷に生えていたものだ。
主にニセアカシアとコナラだという。

 

続きを読む "今年の薪 2018" »

2018年01月23日

製材

cedar01

埴先生のところでいただいてきた杉板。多分、製材所で樹皮の部分を切り落としたのをお隣の大工さんが貰ってきたものだろう。大きさは幅500、長さ1600mmくらい。

この皮付きの材木は、樹皮を剥がしてみないとどこまで使えるか分からない。以前、厚さ60mm以上あるヒノキの材木の樹皮を剥がしていったら、真ん中辺りで厚さ10mm程度しかないところがあって、大きく木取りをすることができなかった。

 

続きを読む "製材" »

2018年01月22日

Robert Sorby 替刃式ターンマスター

sorby01

オフコーポレーションが15日まで、5000円以上送料無料セールというのをやっていたので、Robert Sorby 替刃式ターンマスターというのを買ってみた。14,040円也。
米国amazonだと125ドル+送料8.27ドルで14751円(1ドル=110.6円)だから、まあ、順当な値段設定なんでしょう(ただし、オフコーポレーションのまるで柄が3本ついているような表示は、不当表示でいただけませんね)。

今まで持っていたsk11のバイト(写真下)に比べると随分立派だ。

さて、肝心の使い勝手だが、いままでのバイトに比べると刃物の構え方が随分違うので、慣れている人ほど面食らうのではないだろうか。例えばツールレストを材料から約70mm離して刃先を水平に保つなんて驚きだ。最初は刃先を今まで通りに構えてしまってうまく削れないので、刃物を逆につけてしまったかと思ったほどである。

 

続きを読む "Robert Sorby 替刃式ターンマスター" »