アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35

2021年05月17日

スポークシェーブ用ホーニングガイド・アダプター



1月にホーニングガイド(カンナ刃、ノミ刃を一定の角度で研ぐガイド)を買ったのだが、このビデオでもいっているように、スポークシェーブの刃を研ごうとすると、長さが足りない。そこで、このビデオを参考にスポークシェーブ用アダプターを作ってみた。

続きを読む "スポークシェーブ用ホーニングガイド・アダプター" »

2021年05月15日

草削鍬 柄のすげ替え

hhoe01

先週、抗がん剤の注射をしたら、39度近い熱がでて4日間くらい入院してました。
去年は熱があると、まず発熱外来などにたらい回しされて苦労したのだが、今年はPCR検査が自分の病院でできるようになっていたので、なんの事はない30分もあれば結果が出て陰性であった。

唾液ではなく、鼻の奥から検体を採取されたが、そんなに痛くはなかった。PCR検査が全てではないが、こんな簡単な検査を、しぶっている行政は一体何なんだろうか。

さて、このどこにもある半月状の鋤、何という名前か分からなかったが、どうやら草削鋤というらしい。その柄が腐ってとれてしまったので、すげ替えてやることにした。

続きを読む "草削鍬 柄のすげ替え" »

2021年04月29日

2x4だけで棚作り



我が霧想庵の辺りは、朝夕結構気温が下がるので、野菜を屋外に出しておくと冷蔵庫より長持ちする。段ボール箱だけだとちょっと見栄えが悪いので、段ボール箱を入れる棚を作ることにした。大きさは470x430x500。

ここのところ鳥の餌台に結構材木を使ってしまったので、残っているのは2x4材くらいだ。そこで、2x4材を製材して棚を作る作戦である。

まずは、sketchupで図面を描く。骨組みは40x35の角材を相欠き継ぎにする。

続きを読む "2x4だけで棚作り" »

2021年04月27日

多用途リップフェンス利用

mfence01

ヒヨドリ館の床を作る際、テーブルソーでrabbet(日本語だとサネハギ用の溝)を切るのにものすごい量のオガクズが舞い上がるので、以前作った多用途リップフェンスを利用することにした。

 

続きを読む "多用途リップフェンス利用" »

2021年04月12日

ネジリ鎌の柄のすげかえ

nejiri01

ネジリ鎌の柄のすげかえに関しては、以前、木工旋盤のお稽古のところで紹介したが、今回は木工旋盤が重くて持てないので、バンドソーとドローナイフなどで何とかすることにした。

多分、カシノキだと思うのだが、とにかく硬くてバンドソーで切るのも結構大変でした。

続きを読む "ネジリ鎌の柄のすげかえ" »

2021年03月27日

ヒヨドリ館ver.2 その3

bfeeder015

屋根と床板は、土間の片隅に転がっていた15mm厚の杉板を使用。

 

続きを読む "ヒヨドリ館ver.2 その3" »

2021年03月25日

ヒヨドリ館ver.2 その2

bfeeder010

まずは、薪の中にあったクリ?とヒノキからフレームの部材を切り出した。

 

続きを読む "ヒヨドリ館ver.2 その2" »

2021年03月24日

ヒヨドリ館ver.2 その1



標高600mのわが山荘にも、ウメの季節がやってきた。ヒヨドリはウメの花を食い散らしたりするので、鳥の餌台---ヒヨドリ館にバナナを置いてこちらに誘導するようにしている。

そのヒヨドリ館も大分傷んできたのでver.2を作ることにした。

続きを読む "ヒヨドリ館ver.2 その1" »

2021年03月15日

bosch 4100 の集塵改造 その3

dcollector11

以前改造した集塵配管は集塵口が長手方向に開いていたので、oneidaのサイクロンを繋げるのにスペースがとれなくて、結局取り外してしまった。

そうすると、やはりオガ屑が底面に溜まって、具合が悪いことが生じる。
何が問題かというと、溜まったオガ屑が、ブレードを上下させるラックピニオンギアの間に入り込んで、スムースにブレードを上下できなくなるのである。

そこで、今回は集塵ホースも長いものを買ったので、集塵口がサイド方向にでるようにした。
 

続きを読む "bosch 4100 の集塵改造 その3" »

2021年03月12日

ソーホースブラケット再登場

clipfix01

もうだいぶ前に秋山先生にいただいたCLIPFIXというソーホースブラケット、板が腐ってしまったので大事にしまっておいた。しかし、ここにきてソーホースをまた作ることにしたので、再登場してもらった。
 

続きを読む "ソーホースブラケット再登場" »