アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35

2021年10月16日

包丁の柄のすげかえ

henc01

愛用のヘンケルの包丁の柄がとれてしまったので、すげかえることにした。
ヘンケルってドイツ製かと思ったら日本で作っているんですね。名前もヘンケルスと「ス」がついている。

 

続きを読む "包丁の柄のすげかえ" »

2021年10月13日

5V直流安定化電源 その3

5v04

電源を何もモニタするものがないのも不安なので、安いデジタル電圧計をつけてみた。お値段は340円+送料120円也。
本当は電圧と電流をモニタできれば良いのだが、この手の安いデジタル機器の電流計はリード線が細くて、数アンペアから10アンペア近く流すと焼ききれる恐れがある。
電流計は出力に直列に入っているから、焼ききれると電源も使えなくなる。そこで今回は電圧計だけにしたのである。

 

続きを読む "5V直流安定化電源 その3" »

2021年10月12日

5V直流安定化電源 その2

5v02

今回、この電源でやりたかったのは、昔のコードレスドリル/ドライバーを復活させることである。
8年前に秋月電子で買った電源は、出力5V7Aと書いてあったのだが、定電圧電源でなかったためか、肝心のところで電圧がドロップしてしまともに使えなかったのだ。

例によってCDケースに電源を組み込む。冷却用のファンがついていないので、少し余裕をもたせて入れてあります。

続きを読む "5V直流安定化電源 その2" »

2021年10月11日

5V直流安定化電源 その1

5v01

以前12Vの直流安定化電源をamazonで2,000円位で買ったので、今回は5V安定化電源を買おうと思ったら、2,999円もする。

しょうがないのでAliExpressでみると、$15.01で売っているのでそれを購入。写真を見ると同じ製品のようだ。$5のクーポンがあるのでそれを使えば$10.01で買える。
しかし、AliExpressは$15.01の請求をしてくる。
間違いかなと思ってクレーム処理のところに行っても、自動応答の全く貧弱なシステムしかなく、メールでクレームも出せない。

日経の東アジア企業の時価総額のランキングによれば、1位は「テンセント」(中国)、2位は「TSMC」(台湾)、3位は「アリババ集団」(中国)、4位は「サムスン電子」(韓国)、5位は「貴州茅台酒」(中国)、そして6位が「トヨタ自動車」と、アリババ集団はトヨタの上をいっている。
そういう企業が、このような貧弱なクレーム処理システムしか持っていないというのは驚きである。
その点米国amazonのクレーム処理システムは実によくできている。見習うべきである。
 

2021年10月10日

強力灯油ポンプ修理

kpump01

以前買った強力灯油ポンプが、液漏れするようになったので修理することにした。
右側の赤いモーターと、左側のポンプとの接合部分のゴムパッキンがあやしい。

 

続きを読む "強力灯油ポンプ修理" »

2021年09月30日

ベルトサンダー用カート

bsd01

なにしろ狭い工作室なので、この前ベルトサンダーを使う機会があったら、リョービのジョインター(手押しカンナ)が行き場がなくて、DEWALTのプレイナーの上に危ういバランスで乗っている。
最初はジョインターのカートを作ろうかと思ったが、ジョインターは本来の位置に戻ってもらい、ベルトサンダーのカートを作ることにした。

 

続きを読む "ベルトサンダー用カート" »

2021年09月29日

Yonico ラウンド・オーバービット 1/4インチシャンク

robit01

米国amazonでコンビネーション・スコヤを買ったついでに、送料を安くするために1/4シャンクのラウンド・オーバービットを買ってみた。Yonicoという名前から中国製かなと思ったら米国製でありました。
軸径が1/4インチ(6.4mm)だが、1/2インチ1/4インチ変換アダプタを使えば今持っている日立のルーターでも使える。
曲率は1/2インチ(12.7mm)とちょっと大きめである。

 

続きを読む "Yonico ラウンド・オーバービット 1/4インチシャンク" »

2021年09月22日

ペンキ屋の五徳ナイフ

5in1

米国amazonからの送料が1つだと高いので、ついでに買ったのがこのナイフ。5in1 Painter's knife=ペンキ屋の五徳ナイフというもの。

 

続きを読む "ペンキ屋の五徳ナイフ" »

2021年09月21日

コンビネーション・スコヤ その2

combosquare01

10年くらい前に買った新潟精機のコンビネーション・スコヤが、ネジの部分が折れて壊れてしまった。当時はまだdoitがあって、確か1000円ちょっとで買えた。
amazonで探すと、1767円もして、コメントをみると相変わらずネジとバネの具合が悪いというものが見受けられ、定規がスムースに動かないのである。

というわけで、米国amazonを探すと大体10ドルくらいで数社の製品がでている。その中で注意してmm表示もあるものを買った。Johnson社の300mm(12インチ)のものが$11.81、送料が本体より高くて$12.29 也(結局、送料が高いので他のものも買うことになるんですね)。

新潟精機のものに比べると、ずしりとした手応えがあって、しっかりしている。しかし、定規の部分のエッジがちゃんと丸めてないので、下手をすると手を切りそうだ。

続きを読む "コンビネーション・スコヤ その2" »

2021年09月15日

ロールスクリーン交換

rscreen02

ロールスクリーンのうち、破れたりカビだらけになったものを交換することにした。
本当は布の部分だけ交換すれば良いのだが、ニトリではそいうものを売っていない。
ネットで探すといくつか出てくるのだが、本体より高かったりする。
しょうがないので本体ごと買うことにした。

 

続きを読む "ロールスクリーン交換" »