アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35

2018年09月18日

ダイアル・インディケーター・ホルダー



ダイアル・インディケーターは、それだけでは使えない。それを固定するstandとかbaseと呼ばれるものが必要なのである。市販のものもあるが、自作することにした。

参考にしたのはこのビデオ。これをいくつか改良して作ってみた。

2018年09月13日

cable wrap



ゴチャゴチャのケーブルを、きれいにまとめて整理するモノをあちらではcable wrapというようである。
透明のモノはFケーブルの配線をするときに、あのグレイの線を隠すために使ったことがある。日本ではあの螺旋状の形状からスパイラル・チューブ・ラップというようである。
こんな色々な色のものやマジックテープのものがあるのは知りませんでした。

ビデオでマジックテープの「ほつれ」を防ぐのに、ホットナイフというのを使っていたが、ドレメルはこういうものも作っていたんですね。
日本では多機能はんだごてという名前で、ブタンガスカートリッジのものを売っているが、こういう電熱式のものは売ってないのかなあ。



2018年09月11日

ダイアル・インディケーター

dindicator01

テーブルソーの調整用にダイアル・インディケーターを買ってみた。
日本製だと一番安いミツトヨの製品で4000円強。Aliexpressで中国製を買うと、送料込みで15.72ドル(1747円)と約半額である。

一週間後にこんなパッケージで届きました。
amazonは何でもやたら大きな箱に入れてくるが、それとは正反対である。

 

続きを読む "ダイアル・インディケーター" »

2018年09月10日

イケアのキッチン改造 その3

rationell10

キッチン・キャビネットの棚を引き出すのに成功して気を良くしたので、もうひとつのキャビネットの棚も引き出してやることにした。

棚板は18mmくらいの厚さしかないから、底付けのスライドレールが必要である。
以前、近くのカインズホームで安いスライドレールを売っていたのだが、改装してからは全体の品物の種類は増えたのだが、その分一つの品物の種類は減ってしまって、もう扱っていない。

インターネットで探すと、Lamp(スガツネ)の底付レールを400円程度で売っているところが3箇所くらいあったのだが、送料が500〜800円もする。
こういう時はモノタロウよりもミスミVONAの方が送料無料なので、助かる(ただし法人のみ)。

711底付けタイプ長さ350mmが、425x3=1275円であった。

続きを読む "イケアのキッチン改造 その3" »

2018年09月03日

押入れ開き戸修理

wlobe10

寝室の押入れの開き戸の一番右側のものが下がってきたので(矢印)、ヒンジを少し上げてやることにした(下がったといっても、開け閉めできない程ではないのだが)。
このイケアの開き戸は、例によって接着剤の塊のようなものなので、ヒンジを4個使っていても重くて下がっちゃったんですね。

ヒンジを少し上げるには、ヒンジのビス穴をずらさなくてはならないが、ただ上げただけでは元開けた穴のところまで下がる可能性がある。
まずは、元開けた穴を塞ぐことを考えなくてはいけない。

穴の径を測ってみると5.5mmある。まあ、割り箸でも突っ込んでやればいいが、ちょっとたよりない。8mmのダボが転がっていたので、それを5.5mmまで削る作戦である。

 

続きを読む "押入れ開き戸修理" »

2018年08月28日

ナベブタ その2

sdove01

去年の暮にsliding dovetailの練習を兼ねてナベブタを作ってみたのだが、今回はsliding dovetailの部分をもう少し詳しく説明する。

sliding dovetailについては、いろいろなやり方がある。例えば溝を掘るのはジグを使って手持ちでやって、凸部の方はルーターテーブルで切るとか・・・・・・
いちいちルーターを付け替えるのも面倒なので、ここではルーターテーブルを使う方法を紹介します。参考にしたのは、このビデオ

ナベブタの中心にsliding dovetailを作ろうとすると、奥行きが結構な長さあるので、付属のフェンスを使おうとすると距離が足りない。そこで、テーブルソーのフェンスを流用して通常とは直角の方向にクランプで取り付ける(ルータービットは、ちょうど矢印のあたり)。テーブルソーのフェンスが無い人はツーバイフォーの板を利用すればよい。

続きを読む "ナベブタ その2" »

2018年08月20日

ブラインドの丈を切り詰める

blind20

 風呂場のブラインドの丈が長くてたるましておいたのだが、カビが生えたりして良くないので丈を切り詰めることにした。
上を詰めると引き紐や角度調整の紐をいじらなくてはいけないので、まあ順当に下を詰めるしか無い。

 

 

続きを読む "ブラインドの丈を切り詰める" »

2018年08月15日

サビだらけのバンドソーをよみがえらせる


1947年というから今から71年前のデルタ製のバンドソー。ノースカロライナ州のお百姓さんが、庭に放り出してサビだらけになっていたのを、もらったものだという。
これをご存知DirestaのオッサンとHand Tool RescueのEricのコラボでよみがえらせてしまうという作戦だ。

71年前のバンドソーのアームの鋳物は、今私が使っている、中国製アメリカSteel City販売のものよりしっかりしているような気がしますね。

ところで、アメリカ人の器械との一体感を、開高健は「ホモ・ファーベル(手の人)」と言っていたが、いやはやこれはもう「お見事!」という他ない。

もうひとつよく分からなかったが、モーターも野ざらしのものを使ったのだろうか。それともジャンクで転がっていたものを使ったのだろうか。
もし、野ざらしのものならモーターもたいしたもんですね。



 


2018年08月14日

ヒヨドリ通信 その3



1週間後の状態。大分羽も生え揃って鳥らしくなってきました。

もうそろそろ巣立ちだろう。

続きを読む "ヒヨドリ通信 その3" »

2018年08月13日

イケアのキッチン改造 その2

rationell05

イケアの棚板が14mmというふつうの規格にない厚さなので、プレイナーで削って厚さを調整。幅も足りなかったので、張り合わせてあります。
ラワンランバーをプレイナーで削って大丈夫かなとちょっと心配だったが、問題無いようであった。

 

続きを読む "イケアのキッチン改造 その2" »