« 未乾燥薪購入 2024 | メイン

屋上菜園2024

frame02

いつもは合掌作りで、トマト・キュウリ棚を作るのだが、今年はありあわせのイボタケとトンネル支柱、その他竹などを使ってブリコラージュでトマト・キュウリ棚を作ってみた。

ところでブリコラージュ(Bricolage)というとフランス語で「ありあわせの道具や材料を用いて自分の手でモノをつくること」とあるが、ネットで検索するとレヴィ=ストロースの「悲しき熱帯」や「野生の思考」がどうたらこうたらという話が必ずでてくる。まあ、こちらは元々あったBricolageの意味を、思考・思想的に昇華させたものなのであろう。悲しき熱帯」は、昔、中公の「世界の名著」シリーズにマリノフスキーの『西太平洋の遠洋航海者』と一緒に入っていたが、訳が悪いのか読むのがちょっと苦痛でしたね。読むのであれば川田順造訳のほうがおすすめです。
 

frane03

 閑話休題。

イボタケとトンネル支柱耐候性の結束バンドで固定。イボタケは、クロスバンドで横棒を渡して補強した。

 

frame01

何しろセメントをこねるプラ舟コンテナを使用しているので、畑のように30cm近くイボタケを刺せないので、安定性がいまいちなので麻紐で補強してあります。5月の連休後はだいたい7〜8m/sの大風が吹くのだが、なんとか持ちこたえるようである。

 

コメントを投稿

About

2024年05月22日 14:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「未乾燥薪購入 2024」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35