« 秋の花々 2018その2 | メイン

ツバキ

camelia01

高崎の家から榛名にツバキを移植してから、毎年冬には蕾をつけるのだが、冬の寒さで蕾が落ちてしまっていた。
そのツバキが今年は、花をつけた。蕾も結構沢山ありますね。

camelia02

11月が少し暖かかったせいだろうか。冬より前に咲いてしまおうという作戦なのだろう。 

もう一本の赤いツバキは、高崎ではイッパイ花をつけていたのだが、依然として咲かない。いつになったら咲いてくれるだろうか。

 

コメントを投稿

About

2018年11月20日 08:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「秋の花々 2018その2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35