« 愛犬ラッキー[295」ヘルメットとピクニック | メイン

猫ちぐらのようなもの

cigura.gif

藁で作った猫の寝床を[猫ちぐら]・[猫つぐら]とも 言うとあった。

一年中、愛猫が夜中にベランダに出せという要求が通るまで、カミさんの ベッドの横でしつこく要求するという。

それが原因のひとつでは無いと思うが、この冬カミさんは体調を崩して数日前から腰を痛めていた。

今では家の中で杖をついて動くまでになっている。

で、木馬の試作に使った二層のダンボールが余っていたので、 外置きの猫ちぐらを作ってみた。

我が家では唯一猫の世話をしない者として、少しは愛情を示したつもりだが、この箱の匂いを一度嗅いだだけで 「フン!」と言った顔をして無視されている。

 今はこの猫ちぐらもどきの中にマタタビでも放り込んで、なんとか中に入ってもらえないかと算段をしているところだ。

コメントを投稿

About

2022年01月15日 07:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「愛犬ラッキー[295」ヘルメットとピクニック」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35