2022年01月15日

猫ちぐらのようなもの

cigura.gif

藁で作った猫の寝床を[猫ちぐら]・[猫つぐら]とも 言うとあった。

一年中、愛猫が夜中にベランダに出せという要求が通るまで、カミさんの ベッドの横でしつこく要求するという。

それが原因のひとつでは無いと思うが、この冬カミさんは体調を崩して数日前から腰を痛めていた。

今では家の中で杖をついて動くまでになっている。

で、木馬の試作に使った二層のダンボールが余っていたので、 外置きの猫ちぐらを作ってみた。

我が家では唯一猫の世話をしない者として、少しは愛情を示したつもりだが、この箱の匂いを一度嗅いだだけで 「フン!」と言った顔をして無視されている。

 今はこの猫ちぐらもどきの中にマタタビでも放り込んで、なんとか中に入ってもらえないかと算段をしているところだ。

2022年01月04日

愛犬ラッキー[295」ヘルメットとピクニック

lucky295.gif

2022年01月03日

令和4年正月全員集合は

2022year.gif

去年の正月の祝いは、記憶に残っていない。

メモをめくると、元旦の家族の祝はコロナ禍で見送りと書いてあった。

昨年暮れの28日に母がいる施設に行き、意外と元気で顔色も良かったが、

施設の遠慮もあり、家族集合を取りやめることを伝えていた。

 

いち早くコロナやオミクロンの終息を願うばかりである。

2022年01月02日

迎春2022

newyear2022.gif

あけましておめでとうございます。

新春2日はAM8時から第98回箱根駅伝が始まります。

今年もどのようなドラマが生まれるか、

運動が苦手で運動神経皆無の私でもこれだけは楽しみです。

2022年01月01日

令和4年1月元旦

happy2022.gif

  明けましておめでとうございます。

 

2021年12月31日

木馬を作る・22

b-equus26.gif

結局大晦日の31日に木馬が完成となった。

昨日は水性ウレタンニス(透明クリヤー)の二度塗りが終わった後、目玉もプリントアウトした写真用紙を切り取った簡易の目ではなく、全て木で作ってこの日は終了した。

本日早朝に起き出して、ニスの塗り残しをチェック。

その後、目玉を木工用強力接着剤のゴリラウッドグルーで接着したのが午前9時。

来年の準備等、家人の邪魔にならないよう出来ることをして、何やかやで木馬は15時半に完全に完成終了した。

この木工作業だけ出来れば言うことはないが、群馬の実家の管理・掃除等(施設にいる母親の見舞いもある)や、自分の家の雑用で大晦日まで木馬の完成が伸びていた訳だが、木馬作りで背中を押されていたようで、この間は体調は崩れることがなくまあまあの令和3年であった。

来年は、今度こそ中途で終わった未完成作品の完成を目指すつもりです。

2021年12月26日

木馬を作る・21

b-equus25.gif

パテ埋めの最終チェックをしていた午前中の出来事。

 隣町に住む次男の嫁さんから電話で、チョットだけ孫の面倒をお願いしたいという。

サンタのプレゼントを買いに行く為の理由であった。

木馬の完成間近というに、これには焦った。

 

屋外から家の中へバタバタと急いで入る(この程度でも私には大変な運動量なのだ)。

木馬は作業場横の日本間の隅に逆さに立てかけて、程なくして年長さんの孫の到来。

見られたらと覚悟していたが、抱きかかえていたぬいぐるみに夢中だったようで、ホッとするやら、無視されてがっかりするやらのクリスマスイブであった。

2021年12月21日

木馬を作る・20

b-equus24.gif

穴埋めパテが終了。

左写真は木馬の下側と、右は後ろからのショットです。

パテが乾いた後、表面を磨くことになったが、指先のひび割れが何時迄も治らない。

で、表面を紙やすりで磨くことが徐々に出来なくなって本日の作業は終了となった。

2021年12月15日

木馬を作る・19

b-equus23.gif

この木馬は体重6〜70kgの子供(?)が座っても壊れないように作った!・・・つもりです。

さて、この後隙間をパテで塞ぎ、透明クリア水彩ニスでコートして、やっと手が離せます。

この木馬作りは9月12日からがスタートだった。

何もない状態で、木材選びから始めて集中して作業すれば、一ヶ月弱で完成出来たと思います。

雑用も無く集中して作業出来ればのはなし、ですが。

2021年12月11日

木馬を作る・18

b-equus22.gif

ほぼ完成です。

全体は組み上がったが、細部の調整や磨きがまだ残っている。

その後に透明クリアニスを塗って完成となります。

 
 
 
                 

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35