2021年12月01日

愛犬ラッキー[294」お騒がせ九官鳥

lucky294.gif

中学生時代、同級生にオウムを飼っていたパン屋の息子が居た。

パンを買いに来た客が、店員を呼ぶと店の奥から[ハーイ」という返事はするが、何時までたっても店員は現れず、オウムの仕業だったということを聴いたのを思い出して描いてみた。

オウム関連でもう一つ。上方落語で大御所だった笑福亭松鶴(1918〜1986)という強面の噺家もオウムだか九官鳥を飼っていて、客が来意を告げると家の奥から松鶴の声で「誰や」、これを何度も繰り返したということを松鶴の弟子の噺のまくらで聴いたことがある。

高校時代の同級生に、パトカーのサイレンをそっくり真似ることが出来た奴がいて、何度も車を止めたことがあると自慢していた茅ヶ崎の男も友人の一人だった。

思い返すと変な友人が私には居ました。

類は友を呼ぶ?・・・・まさか。

 

2021年11月30日

木馬を作る・15

b-equus19.gif

予定では完成していることになっているので、取り敢えず仮組みをして様子を見る。

全体を見るに、首が細すぎるし若干上下に長いように感じる。

首はもう少し短く切り詰めることにしよう。

弓型バランスの手前の板はこの高さで足台になる。

両側に組む足台はこの板の三分の二程の長さになります。

 

11月も今日で終わり、晴天続きで屋外作業は出来たが、寒さで腰を冷やして痛みが常態化している。

また、今月は徐々にひび割れができて、親指から人差し指、後半は中指と小指までカットバンの世話になる始末。

ヤレヤレである。

 

2021年11月28日

木馬を作る・14

b-equus18.gif

弓型バランスは解体した椅子の背凭れを、手を加えないまま使うつもりだった。

完成間近になってから、何か気持ちが落ち着かない。

 やはり作るなら満足するまで徹底して手を加えることにした。

 

解体したままの背凭れは、ホゾが細長く溝に掘ってあり、ホチキスの穴が無数に空いている。

そのままだと目に付かなくても、磨いてもキレイではない。

床に付く底面でも気になりだすとキリがないし、完成してから修正は面倒になる。

で、完成予定を伸ばして、埋めをすることにした。

2021年11月24日

木馬を作る・13

b-equus17.gif

弓型バランス部が組み上がった。

この後は磨く作業に取り掛かることになる。

が、その前に胴部を乗せて様子をみた。

胴部の傾きは完成イメージ通りだが、背凭れの重量と比べると頭部の重量があるので、完成した場合若干重心が前側に移るように思う。

もう少し後ろ脚を短くしないと行けないかもしれない。

2021年11月21日

木馬を作る・12

b-equus16.gif

ここ数日は屋外作業日とも言える日が続いています。

今日は胴部の四足の調節や、紙やすりで表面を整える作業に没頭することが出来た。

仮組みをしたところ、若干座面が後ろ側に傾きすぎている。

床面で調節した時は丁度いい角度に傾いていたのだが・・・。

 

弓型バランスに乗せた時に急角度になったのは、重心が後ろに行き過ぎているのだ。

先ずは弓型のバランスを完成させてから様子を見ることにする。

 

 ここ数日右腕の使いすぎ(?)で筋肉痛が激しく、夜中に目を覚ますようになっている。

来週半ば辺りに完成の目標を定めているが、天候次第でどうなることやら。


 

2021年11月16日

木馬を作る・11

b-equus15.gif

コロナ禍で毎月あった定期検診が、3ヶ月に間延びして一年以上続いている。

病院に行った日は、リハビリ訓練は休んで欲しいという訓練所の通達を思い出して、昨日の午後は木工作業に当てることができた。

天気は快晴で屋外作業日和だが、直射日光が強くて紫外線で目が疲れる。

木馬の胴部は本日完成する予定だったが、寒さで体の動きが徐々に固くなってきたので、用心のため16時にやむなく終了となった。

2021年11月13日

木馬を作る・10

b-equus14.gif

木馬の前脚側はからくも平行を保っている。

(デジカメがクリアに写っていないが、悪しからず。)

写真右側に置いてある後ろ脚は、手前にある脚が数ミリ短くなっている。

で、後ろ脚を平行に持っていくための調節をすることとなった。

本日はここまでで終了です。

続きは明日からの作業になりました。

 

2021年11月08日

木馬を作る・9

b-equus13.gif

木馬の要である四足が七割がた完成した。

午前中にデジカメで撮って、更新するつもりでパソコンを立ち上げたが突然フリーズした。

部屋ではなるべく作業を控えていたが、まるきり止めていた訳では無く、午後帰宅して夕方ようやく開通できた。

ヤレヤレである。

次は、左右両サイドの木ねじを塞いで、座面裏側に接着して要部分は完成する。

今月中に木馬を完成出来れば良いのだが、木馬が完成しても肝心のパソコンのご機嫌次第でホームページが更新となるので先のことは分からないのだ。

 

2021年11月03日

木馬を作る・8

b-equus12.gif

先月30日に続き、今朝10時に木工用テーブルソーを屋外に設置。

電動工具の中でこの機械は半端無く騒音が激しいので、近所迷惑を考えての始動となった。

このテーブルソーの重量は約20kg。

愛猫が脱走しないようガラス戸を開け、隙を狙う猫を牽制しながら屋外に設置する。

今回は一年前に買ったテーブルの天板を、木馬の一部に使うため切り分けることにした。

ブナの天板の幅は約90㎝×70㎝厚み19ミリ。

テーブルソーの天板は奥行57㎝約m1メートルなので、キックバックを注意しながら切断する。

木工用テーブルソーの屋外写真は、愛猫の脱走予防に気を取られてデジカメの準備を忘れて出来ず。

作業を終了し、掃除を終えたのが15時。

今回も木工パウダーが半端なく飛び散った。

パウダーを被った体を何度叩いても、右手しか動かないので左側の一部は撮り残ってしまうのだ。

 カミさんは洗濯物が汚れたとかで怒りまじりに、私の体を叩きまくって本日の終了となった。

 

2021年11月01日

愛犬ラッキー[293」ミツバチとカメレオン

rucky293.gif

 
 
 
                 

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35