« 日向の無人踏切 | メイン | 日向の路地 »

茅葺き屋根の農家

kayabuki.jpg

平成29年春、茅葺き屋根が完璧に残っている民家が、まだ存在していました。

突然、向井潤吉画伯描くところの茅葺き民家が目の前に現れた時は、驚きと感動が一緒でした。

農道から玄関の見える位置に車を停めると、縁側近くの庭に鶏が放し飼いになっているのが見えて、まさに絵本のなかの風景。

無意識にカメラのレンズを向けようとした時、助手席にいた家内から失礼にあたるからと止められてしまった。

・・・残念。

コメントを投稿

About

2017年03月25日 07:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日向の無人踏切」です。

次の投稿は「日向の路地」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35