メイン

12) メインテナンス アーカイブ

2007年07月11日

点検口

点検口

毎年、気象庁の忘年会は、小川知子の「ゆうべの秘密」の2番を大合唱して、盛り上がるのだそうだ。「ゆうべのことはあ〜、もう、い〜わなあい〜でえ〜・・・・・・」と。本当かな。
お天気のことなら、まだ、笑ってすませられるが、これが施主と工務店との関係になってくるとそうもいかなくなる。
こんなことがあった。それは、我が家にOMのシステムが入って、初めての冬であった。前々から工務店も設計者も「OMってそんなに暖かいもんじゃありませんよ」と釘をさしていたが、本当に暖かくなかったのである。昼間はダイレクトゲインで二階はかなり暖かい。おまけになにやら二階の床まで暖かくて、親戚の者にお披露目したときに、叔母などは「床暖房っていいわね」と二階の床をさわっていたくらいである。

しかしである・・・・・・

続きを読む "点検口" »

2008年01月11日

水道の蛇口を考える

jag01

これは我が家の台所の水道の蛇口で、シングルレバー混合栓と呼ばれるものだ。文字通りひとつのレバーの水平回転角度で水〜お湯の温度調整、上下の角度で開栓/止栓をやってくれる便利なものだ。最近は混合栓でも昔のようにお湯の蛇口と水の蛇口をぐるぐると回すものは減って、このようなシングルレバー混合栓がほとんどだ。

しかしである、便利になった分トラブルと大変である。特に台所用の蛇口はこのように首が長いものが多いので、『てこの原理』で蛇口を取り付けた根本に力がかかって、ぐらぐらになりやすい。一昨年の暮れに水道屋に直してもらったが、去年の暮れに大掃除の時にみたらやはりぐらついていた。

 

続きを読む "水道の蛇口を考える" »

2008年03月21日

ドーニモトマラナイ

wcr01

最近、どうも我が家のTOTOのウォッシュレットの調子が良くない。「おしり洗浄ボタン」を押しても、洗浄が始まるのに何だか一呼吸あるなと思っていたら、とうとうボタンを押しても水が出なくなってしまった。
ボタンを何遍も押していたら、やっと出たのだが、やや、今度はどうにも止まらない!エライコッチャ。う〜む、このまま立てば水浸し、手を伸ばして電源コード引っこ抜いてやっと止まった。

 

  wcr02

  (マウスを重ねると、リモコンをはずした状態になります)

これはスイッチでも壊れたかな、修理を呼ぶのも面倒くさいなと思ってリモコンをいじっていたら、何と壁から簡単に外れるではないか!壁に付いているので、電源コードの紐付きだとばかり思っていた。セルフビルダーの諸兄は、ご存じだったかもしれませんが・・・・・・

 

続きを読む "ドーニモトマラナイ" »

2008年05月23日

トイレのメカ

tank01

図1(マウスを重ねると浮きをとった写真になります) 

 トイレのタンクの水が貯まらなくなったので、排水弁の鎖(青矢印)でも切れたのかと思ってタンクを開けてみたが、鎖は異常なし。昔のタンクは浮き球があって、これがタンクの水を調節したいたが、最近のものは浮き球ではなくお椀を伏せたようなものになっている。

いろいろ調べているうちに、誤ってオレンジ色のフィルターを抜いてしまい、水が噴き出してえらいことになった 

tank03
  tank04

 止水栓はドライバーで回すようになっているので(右図)、素手では回せない。水はどんどん噴き出して、トイレの床が水浸し。ポケットにコインがあるのに気付いて、やっとのことで止めることができた。フィルターをいじる時は、止水栓をしめろと注意書きがあったが(左図)、あとのまつり。
水が止まったところで、もう一度落ち着いて観察すると、ポールタップと呼ばれる部品の赤矢印のパーツ(ダイアフラム 図1)が壊れていた。

 

続きを読む "トイレのメカ" »

2009年11月23日

吊り戸の外し方は常識か

turido01

自宅風呂場の吊り戸が、最近、開け閉めがきつくなってきた。
どうしても水がかかる所なので、吊り戸の方は注意して水を拭くようにしていたのだが、吊り戸の振れ止め金具が錆びて膨らんでしまったようだ。

 この金具を取り替えようと思って、戸をイッパイに引いても金具が出てこない。また、戸を外そうにも金具が邪魔ではずせない。しょうがないので、CRCをスプレーしたが一向に改善しない。

 

続きを読む "吊り戸の外し方は常識か" »

2010年06月17日

窓枠の傷み

bewin21

工業デザイナーの故秋岡芳夫さんの工房には 「木はそる あばれる 狂う いきているから だから 好き」 という、木を讃える額がかかっていたとう。

be-windowを入れてから2年間何もメインテナンスをしていなかったので、木製の窓枠部分に、最近、大分割れやひび割れが目立つようになってきた。

 

続きを読む "窓枠の傷み" »

2010年08月23日

浴室用コルクタイル貼替挑戦

■浴室用コルクタイルを自宅の浴室床に10年前に貼りました。メーカーの説明書には目地無しで接着貼りと指示がありました。タイル屋さんもそのように貼ったのですが、大分前からタイルの下に水が廻り込みグジュグジュといやな音がするようになってしまいました。いよいよダメダコリャ!ということで貼り替えを決行することにしました。

 

続きを読む "浴室用コルクタイル貼替挑戦" »

2010年12月10日

雨・木・リークス?

  leak1

巷間では、ウィキリークスが話題となっているが、我が家ではリークス=雨漏りあるいは結露が問題となっている。
写真は2階の梁の部分に見られたシミ。

 

続きを読む "雨・木・リークス?" »

2011年03月25日

2つめの床下点検口

ap00

すでに床下点検口は一つあるのだが、一番奥の部屋に行く間に配管のジャングル地帯があって匍匐前進で行くのもとても大変だ。そこで、一番奥の部屋の押入れの下にもう一つ床下点検口を開けることにした。

 

続きを読む "2つめの床下点検口" »

2011年04月05日

be-windowの塗装

bewin50

去年ころから日当たりの強い南面と西面のbe-windowの窓枠に小さなひび割れなどが目立つようになってきた。窓枠のまわりを養生するのが面倒なのでず〜っと延び延びになっていたのだが、製造元のアイランドプロファイルがオスモカラーを送ってくれたので、再塗装することにした。

最初はひび割れの部分だけヤスリをかけてパテで埋めようと思っていたのだが、やりだしたら勢いがついて窓枠全部ヤスリをかけてしまいましたね。

最近はコテ刷毛を愛用しているのだが、注意書きを見るとハケ塗りと書いてあるので一緒に送ってくれた刷毛で塗ってみた。オスモカラーの説明には原液を薄めずに一回塗り、薄く塗るのがコツと書いてある。船舶用という刷毛は、ちょっと粘性の高いペイントを塗るのにとても調子が良い。外壁の杉板にキシラデコールを塗ったときは、ドボドボとものすごい量が必要だったが、窓枠は本当に僅かな量でキレイに塗れる。

写真には無いが、造り付けの窓枠はペンキ屋が塗ったのだが、比較してみると随分下手くそですね。ペンキも本当にオスモカラーを使っているのか、どうも感じが違うようだ。

東京の自宅のペンキ屋は、「名人」と呼ばれていて確かにすごい腕の持ち主であった。こちらのペンキ屋は下地処理もせずに塗ったのかでこぼこで、腕以前の段階で職人失格である。
 

2011年05月05日

be-window不調の修正

bewin60

copy right 尚建築工房

be-windowsがまたまた不調になったことは3月半ばにupしたが、今回やっと都合がついて修理と相成った。

不調の理由は
1)窓の下枠が前に倒れていること。
2)1)によって窓のアルミ枠が窓の自重で前にづれていること。
の2点だ。
 

続きを読む "be-window不調の修正" »

2011年05月06日

雨漏り・結露のシミ抜き

leak10

以前、結露などで梁や天井にできたシミをサンダーでこすってとってもらった。
結論からいうと、天井などの薄い板の部分はキレイにとれるが、梁などは難しいというところか。
これは天井部分のシミで、サンダーでキレイになった例。

 

続きを読む "雨漏り・結露のシミ抜き" »

2011年05月07日

be-floorの床鳴りを考える

befloor10

今回3つ目の改善点は、be-floorの床鳴りを直すことだ。
これはbe-floorの宿命かと諦めていたのだが、webで調べると柄を調整すれば治ると出ている。
でも、良く観察すると音が出るのは、be-floorが木ネジで固定された梁桁の部分ではない。1000mm離れた梁桁間の中央部が歩いたときに2mm位へこんで、そのへこむ時と戻る時に床鳴りが生じているのだ。

 

続きを読む "be-floorの床鳴りを考える" »

2011年06月07日

石油ボイラー修理

boiler01

5月29日台風接近時の18時ころ、榛名の山荘で風呂を沸かそうと思ったら、「590」(暖房水の入れすぎのの可能性があります)という警報が出て、風呂、給湯すべてのシステムが一切使えなくなった。

翌朝、ボイラーのパネルを外してリザーブタンク(床下暖房に使う不凍液が入っているタンク)をチェックすると、雨水が侵入したのかタンクが満タン状態。規定値まで排水し循環試運転ボタンを押して一応復帰することができたが、屋外設置形の機器が台風の雨ごときで、リザーブタンクが満タンになってシステムが停止するとは、一体どういうことだろうか。

 

 

続きを読む "石油ボイラー修理" »

2012年03月06日

be-floorの補修

sawdust01

週末は不凍栓を全取替してなんとか凍らなくなったので、その様子をupしようと思ったらカメラを忘れてきてしまった。そこでbe-floorの補修の模様をレポートする。

本棚の棚板をルーターで削って丸みを付けた時に、木屑が山のように出た。これを木工ボンドを混ぜてbe-floorの補修に使う作戦だ。
 

続きを読む "be-floorの補修" »

2012年03月22日

デッキのお手入れ

wdeck01

玄関の前のウッドデッキが大分ペンキがはげてきたので塗り直すことにした。

 

続きを読む "デッキのお手入れ" »

2012年04月09日

デッキの再塗装

wguard01

紫外線が強いせいか、デッキの塗装が傷みやすい。最初はズボラを決め込んで、既にある塗装に上塗りしてみたのだが、どうも色が濁ってしまって良く無い。

しょうがないので、電気カンナとサンダーで一度塗装を剥がすことにした。電気カンナは構造上板の端(手前の写真に写っていない窓枠と接する部分)を剥がせないので、その部分はサンダーだけで塗装を剥がした。

 

続きを読む "デッキの再塗装" »

2012年08月18日

be-windowメインテナンス <ロックが固い場合>



2階デッキへの開き戸代わりに使っているbe-window<サイドハング窓>のロックがきつくて締まらなくなってしまった。 メーカーのアイランドプロファイルに連絡すると、すぐマニュアルを送ってくれ、シロウトでも直るのでまずは試してみてくださいとのこと。

金具をはずして曲げるまでもなく、CRC5-56を吹くだけで直ってしまった。

続きを読む "be-windowメインテナンス <ロックが固い場合>" »

2012年11月26日

ワークベンチ 天板交換

wbench10

以前、秋山先生にいただいたワークベンチ、軒下に入れておいたのだが、時々雨がふりかかってMDFの天板が膨らんでしまった。

天板くらい簡単に取り替えられるだろうと思って作業を始めたのだが・・・・・・

 

 

続きを読む "ワークベンチ 天板交換" »

2012年12月26日

be-windowの網戸補修 その1

bewin110   bewin111


be-windowの網戸が大分割れやヒビが目立つようになってきたので、サンダーをかけてパテで埋めようと思って外してみた。

すると、同じような箇所で大分木枠が反ってしまっている。木表を表側に使っているので、凹状に反っている。右側の方は、サンダーで削って割れ目に接着剤を入れ、クランプで締め付ければ何とかなりそうだが、左側の方はここまで反ってしまったら、どうしたら良いだろうか。

 

2013年01月03日

be-windowの網戸補修 その2

beaft00

木枠の反り返った箇所は、接着材を塗ってから強制的にクランプで締め付けて固定した。

 

続きを読む "be-windowの網戸補修 その2" »

2013年04月24日

浄化槽の汲み取り

septictank01

浄化槽を管理している会社から、浄化槽に汚泥が溜まってきたので汲み取りをしなければならない旨の通知が来た。ついては、自分の委託業者に任せるか、こちらで捜すかというので、後者を選んだ。

インターネットで市内のA社に電話すると2万6千600円とのこと。相見積をとろうと思ってB社に電話すると、あれっ、社名も電話番号も違うのに、同じ女性社員が応対にでてくるという愉快な状況だ。こういうのって利権がからんでいるんでしょうね。

汲み取りというから、バキュームカーが来てあっという間に終わってしまうのかと思ったら、汲み取るだけでなく1時間以上もかけて現場の作業員2名が丁寧に清掃作業を行なっている。まあ、2万6千円もしょうがないのかなあとも思う。

ところで、利権といえば、浄化槽を点検するのに浄化槽管理士という資格が必要で、その国家試験を行う日本環境設備教育センターとか全国浄化槽団体連合会、また、法定検査の業務を行う浄化槽協会とか有象無象の社団法人、財団法人がいくつもある。
これが環境省などの役人の天下り先になって、シロアリの棲家になってるのだろう。 シロアリ退治なんて言ったって口先だけで、日本はちっとも良くならないなあ。

 

2013年07月09日

自動水やり器修理

wtimer10

自動水やり器の散水側から水漏れがして、使い物にならない。
水漏れ以外は正常に動作するので、ネジを外して中の様子を見てみようと思ったのだが、プラスネジだけでなく一部に星形のネジを使っていて開けてみることができない。
大昔のMacに使っていたTXレンチは大きすぎて使えないので、小さめのものを買ってきて開けた。
 

続きを読む "自動水やり器修理" »

2013年12月06日

ニカド電池交換

nicd01

このごろ、コードレスの子機が不調で最初液晶表示が見えなくなったなあと思っていたら、そのうちうんともすんともいわなくなってしまった。
電池を引っ張りだして電圧を測ってみると、2V以下だ。ニカド電池だから2本で2.4Vはあるはずなのだが、充電してもだめだ。

 コードレス子機だけを買おうとすると、1万6〜7千円もするし、もうこの型番の子機はない。ヤフオクでみるとジャンク品は千円台からあるが、動作確認したものは5千円近くもする。5千円だしたら親機と子機のセットの新品が買えてしまうので、電池を取り替えてみることにした。

最近はエネループなどのニッケル水素電池やケイタイなどに使われているリチウム電池が主流になってしまって、ニカド電池をあまり見かけなくなったが、まだ使っている機器は結構あるのだ。

スポット溶接機 を持っていれば、秋月電子で1本120円というのを売っているのだが、半田が直接つくかどうかは分からない。

 

続きを読む "ニカド電池交換" »

2014年01月17日

2階デッキの再塗装 その1

repaint10

2階のデッキは紫外線が強いせいか痛み方がはげしい。

 

続きを読む "2階デッキの再塗装 その1" »

2014年01月20日

長押?取り外し その1

nageshi01

居間の入口には、引き戸をつける予定だったがやめにしたので、邪魔になった長押?(矢印)は取り外すことにした。

 

 

続きを読む "長押?取り外し その1" »

2014年01月21日

内壁塗装 その1

repaint12

be-h@usのパネル内壁にヒビが目立つようになったり、柱との隙間が開いてきたりしたので目止めとコーキングをして水性塗料を塗ることにした。
塗装というのは、塗る時間よりも養生と下地処理に結構時間がかかりますね。

 

続きを読む "内壁塗装 その1" »

2014年01月27日

内壁塗装 その2

repaint14

毎週、内壁のパネルを2〜3枚づつ塗って、やっと居間の内壁の塗装が終わった。
塗ったあとにも、ひび割れが結構目立つので、#240のサンドペーパーをかけて再度塗装しなければならない。家中ホコリだらけになるし、かなり手間がかかりますねえ。

でも、こうやって塗り終わると、家の中が明るくなった感じがする。

 

2014年01月28日

長押?取り外し その2

nageshi03

長押?を取り外したあと、ぶら下がっていたFケーブルを隠すため、以前配線するときに使ったシナベニアとシナランバーを流用することにした。
今回は、コンセントはつけないのでもっと薄くてもよいのだが、余り薄くすると割れやすいのそのまま30mmnのシナランバーを使用し、蓋も梁と同じ幅の105mmのシナベニア.
ちょっと写真が分かりにくいが、灰色の部分(矢印)が隠したいケーブル。右の柱の日焼けしていない部分まで長押がありました。
 

続きを読む "長押?取り外し その2" »

2014年02月04日

2階デッキの再塗装 その2

repaint15

先々週終わらなかった、2階デッキの再塗装の続きを行った。
写真真ん中の部分が、#150のやすりでサンダーをかけたあとケルヒャーにデッキ洗浄アクセサリーをつけて洗った部分。

続きを読む "2階デッキの再塗装 その2" »

2014年03月11日

再塗装 その2

repaint20

一階玄関のデッキを矢印の左側まで水性塗料で再塗装したのだが、右側のオイルステインを塗った部分は色が黒っぽくなってきて美しくない。
右側の部分も水性塗料で再塗装することにした。
 

続きを読む "再塗装 その2" »

2014年03月17日

外壁再塗装 その1

extwall01

before

だいぶ暖かくなってきたので、外壁の再塗装を始めた。
シルバーグレイのキシラデコールを、消費税が上る前に買い込んでおいたのだ。
16L缶で2万6千円と結構な値段だ。

塗る前によく撹拌したが、以前のように缶の下の方にドロドロした成分が沈殿していなくて、かなりさらさらだ。内容を少し変えたのかなあ。でも、相変わらずニオイは強烈だ。
 

続きを読む "外壁再塗装 その1" »

2014年03月24日

外壁再塗装 その2

repaint22

この連休は北側の外壁の青矢印の下の部分を再塗装することにした。
写真は、ハシゴのかかっている左部分と、赤矢印から下の部分を塗ったところだ。

 

続きを読む "外壁再塗装 その2" »

2014年04月02日

外壁再塗装 その3

repaint24

外壁の2階部分を塗るために6mの2段梯子を買った。7mのものだと18kgもあるのでちょっと取り回しが大変だからだ。6mのものでも12kgあるので、伸ばしたまま移動するのは結構やっかいだ。
本当はしまっておくことを考えると3段梯子が良いのだが、2段梯子が1万円代で買えるのに対し、3段梯子は7万円近くもするので却下。

マニュアルには70度位の角度で立てかけろと書いてあるが、薪小屋が邪魔をしてそうはいかない。薪小屋より道路側に立てかけると、角度は緩やかになるのだが、梯子自体に力がかかる割合が増えて不安定になる。おまけに道路は坂道で角度がついているから余計危ない。左側の一番高い所を塗るときは結構緊張しましたね。
 

続きを読む "外壁再塗装 その3" »

2014年04月14日

外壁再塗装 その5

repaint28

今週は壁の南面を塗った。
風呂場の上の壁はハシゴも届かず、足場も不安定で結構塗るのに苦労したが、これで残るのは西面と軒の部分となった。

 

 

続きを読む "外壁再塗装 その5" »

2014年04月28日

be-windowのメインテナンス

bewinm01

これはbe-windowのレールである。
奥のほうが窓本体が走るレール、手前が網戸が走るレールだ。
泥で汚れているのは後から説明する。

 

続きを読む "be-windowのメインテナンス" »

2014年04月29日

マキタM442のホースを切り詰める

makita01   以前、マキタM442用のカートを作った際に、黒いホースが2.5mも長さがあって邪魔で困っていた。メーカーに問い合わせると、途中では切れないのでそのままお使いくださいとのこと。何だかファイトが湧いてきた。

続きを読む "マキタM442のホースを切り詰める" »

2014年09月09日

掃除機のホース修理

cyclone01

まだサイクロンが出たての頃にヨドバシで勧められて買った東芝製掃除機。これが買った当初からフィルターがよく詰まって赤ランプがつくハズレであった。

まあ、こまめに吸ったゴミを捨てて、フィルターも掃除して使っていたのだが、ここのところ使って1分も経たないうちに、目詰まりの赤ランプがつくようになってしまった。

調べてみると本体の方は、目詰まりしていなかったのだが、蛇腹ホースの内張りが剥がれてそこに吸引したゴミが引っかかって詰まっていたのだ。

ちょうどマキタの集塵機のホースをちょん切ったものが余っていたので、それを流用することにした。問題は次の2点。
1)ホースをどうやって繋ぐか
2)コントロール用の配線をどうするか
 

続きを読む "掃除機のホース修理" »

2015年04月13日

竹垣補修 その1

takegaki01

去年からやろうと思っていた竹垣の補修をやることにした。
この南面の隣家との塀際は、日陰のせいもあって冬の間は凍土になる。
竹はそのまま土に埋めるとすぐ腐るので、2mおき位に直径40mmの塩ビパイプ(矢印)を地面に打ち込んで支えている。
その塩ビパイプが冬の間は地面が凍っているので打ち込めないのだ。

 

続きを読む "竹垣補修 その1" »

2015年04月20日

竹垣補修 その2

takegaki04

やっと竹垣の補修が完成した。
蔦が絡まっていたり、竹が弯曲していたり・・・・・・で結構手間がかかって、半日時間をとられてしまった。

竹と竹を組むのは、今までイボ結び結束バンドなどを使ったが、今回は電気配線のときに残った1.6mmのビニール被覆線を使った。まあ、見栄えを気にしなければ、これが一番簡単でしっかりと固定できるのではないだろうか。

きたないブロック塀を隠すために、手前にツツジなどを植えてみたが、ブロック塀のあたりは冬に凍土になるので、植物がなかなか大きく育ってくれない。
つる性の植物もどんどん光を求めて上の方に登ってしまって、下の方はブロック塀が露出してしまう。さて、どうしたものか。

 

2015年04月27日

デッキのペンキ塗替え その1

  deck1501

天気が良くなってくると、家の外の仕事が増えてくる。
まずは玄関の入り口のデッキの塗替えから。

続きを読む "デッキのペンキ塗替え その1" »

2015年05月09日

竹垣補修 その3

bamboo12

梅の木の後ろの竹垣がちょっと寸足らずだったので、塀いっぱいの高さまで延長した。

画面手前のパーゴラのペイントも随分いたんできたので、下のデッキとともに塗り替え。連休中は、なんだか外回りの仕事だけで終わってしまった。

天気が良くなってくると、やはり外回りの仕事のほうが心がウキウキしてきますね。

 

2015年05月18日

デッキ用テーブル再塗装

dtable01

去年デッキ用のテーブルに水性ウレタンニスを塗ったのだが、風雨と紫外線に晒され大分痛みがはげしかった。 まずはサンダーをかけて、剥げてしまった塗装を完全に落とす。

 

続きを読む "デッキ用テーブル再塗装" »

2015年05月29日

デッキのペンキ塗替え その2

rapaint1501

東側の道路に面したデッキは一番最初に作ったもので、塗装はアサヒペンのウッドガードというオイルステインを塗っている。

どうもオイルステインというのは、再塗装を重ねると段々色が濃くなってきて美しくない。そこで、水性のガードラックアクアに塗り替えることにした。

 

続きを読む "デッキのペンキ塗替え その2" »

2015年06月02日

デッキのペンキ塗替え その3

deck1504

今回はちょっと手間だが側板は全て取り外して、サンダーをかけてから塗りなおしている。

側板を取り外してみると、使用していた1x4のレッドシダーは結構弯曲しているのを思い出した。写真は下から2番めの側板を塗り直したあと、ビス止めしているところだだ。上に凸に弯曲していたので、スペーサー(矢印)を入れて矯正しながらビス止めして平行になるようにしている。

塗り直す前のオイルステインを塗った板は随分色が褪せてしまっているが、塗った当初は木目も見えたのであえてオイルステインを使ったのであった。

 

続きを読む "デッキのペンキ塗替え その3" »

2015年06月19日

まな板再生

cutting board01

東京の家のまな板が美しく無くなってきたので、削ってキレイにしてやることにした。

 

続きを読む "まな板再生" »

2015年07月24日

be-floorの研磨

  sand01

compact flash diskが復活できたので、先週の写真をupする。
be-floorが大分汚れてきたので、キレイにすることにした。

最初はリンレイの白木用洗剤というのを使ってみたのだが、あまりキレイにならない。床の表面に亜麻仁油がコーティングされているからだろう。

あとは機械的に削って落とすしかない。be-floorはたしかホワイトウッドだと思ったが、針葉樹にしては結構固くてサンドペーパを使って手でこすったくらいでは汚れは落ちない。

そこで、サンダーの出番である。今までのサンダーだと家中ホコリだらけになるのでやらなかったのだが、boschのオービタルサンダーに集塵機をつけるとほとんどホコリは出ない。

続きを読む "be-floorの研磨" »

2015年08月24日

ブラインドの紐交換

blind10

イケアの木製ブラインドの紐が片方切れてしまって使えない。スチール製の羽に比べてかなり重いので、いつ切れるかなと心配はしていたのだが。

amazonで”ブラインドの紐 ”で検索するとあったのだが、本体が486円なのに送料が540円とこちらのほうが高い。

東京の家の近くのホームセンターは老舗のドイトが無くなってしまったので、駅の近くのビバホームまで行ってみた。店内に「品揃え多数」なんて書いてあるので期待して店員に聞いたのだが、「紐だけはありません」というそっけない返事。ビバホームもコメリと同じで看板に偽りありだなあ。

群馬のカインズホームに問い合わせたら、「有りますがメーカーによってはうまくつかない場合があるのでご注意を」と親切に教えてくれた。

 

続きを読む "ブラインドの紐交換" »

2015年09月10日

メインテナンスに役立つ工業用内視鏡



WoodWorkers Guild Of Americaで紹介していたBoschの工業用内視鏡。お値段は米国amazonで532ドルと結構しますね。

日本のamazonではヤシカの製品が10800円で売られていて、星4つの評価だ。本体のサイズは書いてあるが、肝心の内視鏡の直径はどのくらいだろうか。

錆水が垂れてくるbe金物の接合部を見たいのですけどね。

2015年11月25日

男の椅子張り替え

chair01

男の椅子は座面が広くて胡座もかけるので、気に入っていたのだが、座面の生地が擦り切れてきたので、張り替えることにした。
 

続きを読む "男の椅子張り替え" »

2016年06月20日

ブロック塀の修理

block01

ブロック塀の笠木(一番上の蓋のようなもの)が、ぐらついてきたので修理することにした。

エポキシ系ボンドを使う手もあるが、今回はモルタルを使うことにした。量が少ないので既にセメントと砂を混ぜあわせてあるインスタントモルタルを使用する。25kg 595円也。

 

続きを読む "ブロック塀の修理" »

2016年06月28日

ブロック塀の修理 その2

block06

ブロック塀と手前の私道との間は、私道のコンクリを打つ時に型枠でもいれたのか1〜2cm隙間が開いている(矢印)。

また、この時期になるとブロック塀に苔がびっちりとつく。無骨なブロック塀が苔むして風情があっていいではないかといいたいところなのだが・・・・・・

 

続きを読む "ブロック塀の修理 その2" »

2016年08月29日

まな板削り直し

cboard10

まな板に大分黒カビが生えてしまったので、削りなおすことにした。まあ、こんなにカビが生える前にやればよいのだが・・・・・・

 

続きを読む "まな板削り直し" »

2016年10月11日

煙突掃除2016

chimney1601

朝晩寒くなってきたので煙突掃除をした。
快晴の日に煙突の内部を撮ろうとすると、ほとんど中が見えなくてちょっとピンぼけですね。
真ん中にうっすらと白くみえているのは、煙突の下にススを受けるのに置いた、スーパーのビニール袋。

 

続きを読む "煙突掃除2016" »

2016年10月18日

チェーンソー 現場の目立て法



一昨年の薪で割残したものが結構あるのだが、薪を車に積んで友人の薪割り機を借りに行くのもちょっと面倒くさい。それに結構硬くなっているので、斧やタガネで割るのもなかなか大変だ。

そこで暇をみては少しづつ、電動チェーンソーで縦引きしている。縦引きすると粉のような切り屑ではなく長めの切り屑がでるので、これはマルチ用に使えて一石二鳥である。

チェーンソーの刃は切れ味が悪いと効率が良くないいので、youtubeで"チェーンソー 目立て"で検索してみる。百家争鳴、百花斉放のなかにあって、現在一位になっている森林組合のオッサンの唱える方法。これがホルダーもいらず、丸ヤスリ一本でできるので実用的である。

説明に使っているチェーンソーの刃の減り方を見よ! 現場ではこんなに刃が小さくなるまで使い込むのである。

2016年12月12日

風呂場吊り戸のメインテナンス

bathdoor01

風呂場の吊り戸の下の方が、黒カビが目立つようになったので、サンダーをかけてきれいにすることにした。

 

続きを読む "風呂場吊り戸のメインテナンス" »

2017年02月06日

女の椅子張替え

wchair01

3つ並べると横になれるという、秋岡芳夫さん設計の「女の椅子」も大分汚れが目立つようになってきた

 

続きを読む "女の椅子張替え" »

2017年02月21日

鉈の柄すげ替え

ax01

薪割りの鉈を酷使したせいか、柄の部分が折れてしまった(矢印)。エポキシで修復したが、ちょっと力を入れると刃がとれてしまうので、柄をすげ替えることにした。

 

続きを読む "鉈の柄すげ替え" »

2017年02月27日

鉈の柄すげ替え その2

ax07

クランプをはずしたところ。エポキシでしっかりと固定できたようだ。矢印は念のためビスで固定するために開けた穴。

 

続きを読む "鉈の柄すげ替え その2" »

2017年02月28日

バーテブラチェア張替え

vchair01

腰痛持ちなので、むかし「腰に優しい」というイトーキのバーテブラチェアを何脚か買った。その椅子も、あんこのスポンジや座面が傷んできたので、張り替えることにした。

 

続きを読む "バーテブラチェア張替え" »

2017年03月15日

ペーパータオル・ホルダー改良



以前作ったペーパータオル・ホルダーの、ペーパーを取り替える方法がうまくいかないと不評なので芯の部分だけ改良することにした。
参考にしたのはこのビデオ。このビデオの作者Ronald Walters氏は、元機械工学のエンジニアでDIYの神様的な存在のひとりである。
ペーパーホルダーというと、トイレットペーパー・ホルダーのように、何か芯材の両側に仕掛けを作らなくてはという固定観念にしばられがちだが、このように「片側にストッパーをつければいいや」という考えに大いに共感したのである。

ペーパータオルを半分に切るのもちょっと魅力があるが、毎回バンドソーで切るのも長続きしないと思ってあきらめました。

続きを読む "ペーパータオル・ホルダー改良" »

2017年05月08日

外壁再塗装2017 その1

repaint1700

空撮の写真で分かるように、大分外壁のペイントが薄くなってきたので、再塗装することにした。
以前、再塗装したのは3年前だが、キシラデコールのシルバーグレイは紫外線が当たると白く退色するようだ。その証拠に北面よりも南面の退色が目立つ。
 

続きを読む "外壁再塗装2017 その1" »

2017年05月29日

2階デッキの再塗装 2017 その2

2fdeck01

3年前に2階デッキは再塗装したのだが、紫外線が強いためか傷みがはげしい。今回は外壁をケルヒャーで洗ったついでに、デッキ用の洗浄アクセサリーをつけずに塗膜をはがしたら、空撮でみても何だかまだらになってしまっているのがわかる。

 

続きを読む "2階デッキの再塗装 2017 その2" »

2017年06月23日

アルミ庇研磨

window hood01

be windowの上についているアルミの庇が、酸化して白くなってきたのと外壁塗装のキシラデコールが垂れたのとの相乗効果で、大分見苦しくなってきた。
本当は取り外して、きれいにしたいところだが、壁側はコーキングしてあるので、そうもいかない。

続きを読む "アルミ庇研磨" »

2017年06月26日

鍬の柄すげ替え

hoe10

この季節、草取りをしても1週間もすると、草茫々。「賽の河原の石積み」か「シジフォスの神話」といったところなんですわ。
そんなわけで、肝心のやりたいことが出来なくて、草取りばかり。まあ、しょうがないので、ちょこっとできる鍬の柄のすげ替えに挑戦してみた。

折れた鍬の柄を替えようと思って農協にいったら、柄だけあったことはあったのだが、何と2千円以上もする。ホームセンターあたりで売っている安い鍬なら買えてしまう値段だ。
 

続きを読む "鍬の柄すげ替え" »

About 12) メインテナンス

ブログ「Be-selfbuilders」のカテゴリ「12) メインテナンス」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは10) 道具いろいろです。

次のカテゴリは13)プロジェクトです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35